黄砂汚れにもプロテクションフィルム

黄砂汚れにもプロテクションフィルム

黄砂汚れにもプロテクションフィルム 黄砂は中国の大陸内陸部にあるゴビ砂漠やタクラマカン砂漠で舞い上げられた砂が、偏西風によって流されて地上に降ってくるものです。毎年の風物詩となっていますが、一方で中国の工業地帯で排出される有害物質を付着させ飛来するようになり、汚れの原因になります。特に屋外を走行する車はその被害に遭いやすく雨と混ざることでひどく汚れた状態になります。
黄砂を含む雨は、アルカリ性となり車のボディに付着すると、跡が残りやすくなるもので、これらは中性のシャンプーを使っても落とすことができません。はやめに洗車をすることが大事なのですが、そのような事が難しいケースもあります。このような時に有効なのが、プロテクションフィルムです。プロテクションフィルムはボディの塗膜を守るために貼り付けられる柔軟性のある透明なフィルムです。剥がすことが簡単なので、汚れがこびりついても貼り替えることできれいな状態に戻すことができるメリットがあります。

火山灰対策にもプロテクションフィルム

火山灰対策にもプロテクションフィルム プロテクションフィルムは車のボディに貼り付ける透明なフィルムで、柔軟性を持ち合わせることでボディ本体への傷が付くのを防ぐことを目的としたものになります。飛び石や爪など硬いものが当たってしまうスクラッチ傷を防ぐといった効果があるものですが、一方で火山灰対策にもプロテクションフィルムは有効です。
火山灰は、一見すると細かな粉のように見えますが、実際には岩石であり一定の硬さがあるもので、これを適切な方法で取り除かないとボディが傷だらけになってしまいます。また灰が降り注いだあとに雨が降ったり、中途半端に水を掛けてしまった場合には、ボディに付着して取り除くのが難しくなるものです。後者の場合には注意すれば良いですが、雨の場合には突然に降ってくることもありますし、また外出先で遭遇した場合には、防ぐことは困難です。プロテクションフィルムを使っておけばボディに付く傷を最小限にすることができるほかにも、付着して取れなくなった場合でもフィルムを剥がすことで汚れを取り除くことができます。

新着情報

◎2019/10/9

黄砂汚れにもプロテクションフィルム
の情報を更新しました。

◎2019/8/22

プロテクションフィルムの保護力
の情報を更新しました。

◎2019/6/12

プロテクションフィルムの性能を発揮する
の情報を更新しました。

◎2019/4/3

プロテクションフィルムの洗車方法
の情報を更新しました。

◎2019/1/25

部分的な張替えは可能?
の情報を更新しました。

◎2018/11/30

サイト公開しました

「フィルム 黄砂」
に関連するツイート
Twitter